早期妊娠検査薬

早期妊娠検査薬は海外製のドクターズチョイス妊娠検査薬を通販で購入がおすすめ

4日前から検査可能なドクターチョイス早期妊娠検査薬

早期妊娠検査薬を使うということは、フライング検査をしようとしている人ということ。そこで気になってくるのは精度と、いつから検査ができるのか?だと思います。

結論から述べますと、海外製の早期妊娠検査薬であるワンステップ妊娠検査薬が、日本のどのフライング検査が可能な検査薬よりも早く正確に結果を知ることができておすすめです。

でも、海外製ってなんか信用できなそう。大ざっぱなイメージ!

いいえ、ワンステップ妊娠検査薬はアメリカ製の検査薬ですが、生理予定日当日で99%、前日でも95%、その前の日ですら83%の精度で妊娠の判定が可能な優れた製品なのです。

日本の検査薬では生理予定日当日から検査可能というものはありますが、それより前にこれだけの精度で検査ができる製品はありません。

不確実なフライング検査はもったいない

フライング検査と言えば、日本ではチェックワンファストという製品が有名です。フライング用の妊娠検査薬ですから、通常のものとは違い生理予定日当日から検査が可能。

しかし、こんな検査薬があるのにも関わらず、普通の妊娠検査薬でフライング検査をする方が多いようです。

理由はチェックワンファストが処方箋を受け付ける調剤薬局でしか購入できないからかもしれませんし、フライング検査用の妊娠検査薬をスタッフさんや薬剤師さんに持ってきてもらうのは気恥ずかしい方が多いからかもしれません。

特に、フライング検査時に人気なのはクリアブルーという製品でしょうか?世界シェア率が高く、その分信頼も厚く、フライング時の正確さも高いという噂。

しかし、当然のことながらフライング用の検査薬の方が精度は高いです。

ワンステップ妊娠検査薬は家に居ながら通販で購入でき、生理予定日の4日前から検査可能なフライング検査に適した検査薬。

こんな優れた妊娠検査薬があるのに、チェックワンファストならまだしも普通の妊娠検査薬でフライング検査をするのはもったいない。

生理予定日の段階では精度が低く、はっきりとした反応は見られず、やきもきするだけになってしまいますから。

低コストでフライング検査できるって大事

ワンステップ妊娠検査薬は、コストが最小に抑えられる点でもおすすめ。

フライング検査をするときは、はやる気持ちが抑えられずに、ついついまだ早いと知りつつも検査してしまうものです。

万が一陽性だったときには、その印を何度も見たくて、ちょっと信じられない気持ちもあって、何度も検査してしまったりもする。

無駄遣いかもしれないと思いつつフライング検査をしているという人は多いはず。だからこそ、1回当たりの検査費用が200円程度で済むワンステップ妊娠検査薬がおすすめです。

日本製のものだと2本入りで1,500円くらいして高いし、フライング用とはいえ否応なくある程度確実な時期まで待たなきゃいけないし、実質満足なフライング検査ができません。

ワンステップ妊娠検査薬は10回分を購入しても2,000円程度。50回分では6,000円程度と割安です。

妊娠を望むほとんどの人がそうだと思いますが、ついつい何度も検査してしまうという方、なかなか待ちきれないという方には、ワンステップ妊娠検査薬が最適なのです。

もっと正確に早く妊娠検査がしたい方へ

50回もフライング検査なんかしないよという方は、効率的にフライング検査をするための 【 ワンステップ妊娠検査薬10回分とクリアブルーデジタル妊娠検査薬1本のセット 】 を購入してはいかがでしょうか?

このクリアブルーデジタル妊娠検査薬は、日本でお馴染みのオムロン社のクリアブルーとは違って、アメリカ製の4日前から正確な検査が可能なフライング検査用のものです。

ワンステップ妊娠検査薬も4日前でも53%の確実さで妊娠検査ができますが、53%では結果を信用するかどうかは迷ってしまいます。

「感度が高く精度が高い」のがワンステップ妊娠検査薬の長所ですが、4日前の段階では「陽性っぽいけど反応が薄い」という、微妙な判断が必要になることもあるでしょう。

そんなとき同じように4日前から判定が可能で、なおかつ判定はデジタルではっきり、妊娠していたら妊娠何週目なのかも判定できるクリアブルーデジタルを併せて使うことで、判定に自信を持つことができるのです。

まずは、ワンステップ妊娠検査薬で簡易検査。妊娠してるかもと思ったらクリアブルーデジタル妊娠検査薬で確実に!といった使い方を自信を持ってご提案させていただきたく思います。

HOMEへ戻る